• Admin

〜外野の夜明け〜 vol 124 大統領選挙の行方


アメリカ大統領のトランプ氏がコロナに感染した。ついこの前「コロナは終わりが見えてきた」と発言したばかりなのに自らが感染してしまうなんて…ちょっとお粗末だと思うよな


しかも、大統領選挙を控えて焦りがあったのか、完治する前に退院し政権内では感染の確認が相次いでいて、政権の感染対策への批判が強まっている


ホワイトハウスの職員や、シークレットサービスなどトランプ氏を支える職員など周囲の健康を無視する態度に幻滅させられるよね。ホワイトハウス内の感染が制御不能に陥っているという発表もあるが 大丈夫なんだろうか?


当の本人は退院直前にTwitterで『気分はとても良い。新型コロナを恐れるな』と投稿、その後ホワイトハウス到着後にもツイッターに動画を投稿し『(新型コロナを)恐れるな。生活を乗っ取られるな』と強調。『われわれには世界最高の薬があるし、ワクチンも間もなく手に入る』と述べ、過度に萎縮しないよう呼び掛けた。米国で20万人以上が死亡しているのに この後におよんでもビックリ発言

をするトランプさん


過去のトランプ大統領のTwitter発言をまとめてみた


◎「インフルエンザの季節がやって来る!ワクチンがあても、時に10万人を超える多くの人が毎年、インフルエンザで亡くなっている。しかし、われわれはイフルエンザと共に生きることを学んだため、米国を閉鎖することはない。同様に、コロナと共に生きることを学んでいる。コロナは大半の人にとってそれほど致死的ではない!!!」


◎「郵送投票は実質的に不正なものにならないとは言い切れない。郵便受けから盗まれ、投票用紙は偽造され違法に印刷すらされ、不正に署名されるカリフォルニア州知事は何百万の人々に投票用紙を送っている」


これらの発言に対しTwitterは、誤解を与える情報に関する新方針に基づき、投稿の最後の部分に警告ラベルを添付した。青色の感嘆符に続き、「郵送投票について事実確認をする」よう、読者に呼びかけた


Twitterのこの対応を受け、トランプ氏は「言論の自由を完全に抑圧している」と再びツイートした。


さらに、「私は、大統領としてこんなことは許さない!」とし、ツイッターは今秋の大統領選挙に介入していると非難をしたという。


相変わらずのトランプ節。コロナに感染しても衰えるどころか一層パワーアップしたようにも思える。圧倒的なやんちゃぶり、周りに撒き散らそうとお構いなし。


しかし、自身が感染したコロナが再び選挙の最大争点になっている。大統領のコロナ感染で、選挙戦の話題がコロナ対策の失敗に集中してしまっていて、トランプ氏にとっては苦戦を免れないだろうな。


今後の選挙戦のバイデン氏との攻防戦から目が離せない


他国の選挙戦だけど、こんなに注目される国って他に無いよね?特にトランプ大統領になってから 発言する度に世界中のメディアから注目されて Twitterにも随時上がっていたから 政治に関心の無い人でさえトランプ氏の発言には注目している


でも、くれぐれもTwitterでの無責任発言には御用心を…


~発想をかたちに kirakuya web ~


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

TEST

Japan sapporo,Hokkaido

COPYRIGHT  2017 Kirakuya Web All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now