• Admin

〜外野の夜明け〜Vol.128 docomo値下げ


ドコモが携帯料金値下げを発表した!12月3日に開いた新プラン「ahamo」(アハモ)を発表。実質的には割安ブランドの位置づけだ。


月額料金が2980円(税別)で、月間データ通信容量の上限は20GB。上限を超えた場合も最大1Mbpsでの通信が可能。4G・5Gでの通信に対応し、5分までなら通話し放題。2021年3月に提供を始める予定だそうだ。


待っていました!ライバルの2社に遅れての発表となった新プラン。しかも20GBで2社より1,300円ほどお得。しかも 申込みや手続きがすべてネットで完結する。従来の様に割引の細かい条件や、何度読み返してもわかりにくい複雑さをなくした、シンプルな料金設定になっている。


ここなんだよね。今までのプランって変な縛りがあったり、訳わからない条件付きだったりで得しているのか実感が無いものばかりだった気がする。


これを受け、SoftBankやAU(KDDI)と低価格料金で並んだ事になるが 各社でもっとこの先も価格競走になってくれればユーザーにとっては嬉しいのだが…


ただ、引っかかるのは手続き業務のコスト軽量化を狙ったのは理解するが、ネットだけの手続きのみとなるとお年寄りには優しくないよね。若者のユーザーを狙ったプランっていうのが浮き彫りになっている


docomoは若いユーザーの層が他者に比べて弱いから TOPに躍り出る為に、若者ターゲットに特化したのだろう。さらにメインブランドの料金プランも見直しをするという。新プランはデータ使用量を細かく区切って課金し、より割安になるよう詰めの調整をして月内に発表するという。



兎にも角にも、毎月の携帯料金を少しでも減らしたいと考えているなら 各社の新プランのメリットやデメリットをよく調べてみる必要があるね。家族全員の携帯料金を考えると 携帯会社の見直しを考えている人も多いだろう。docomoは携帯会社の価格見直しに大きな影響を与えてくれたと思う。


~発想をかたちに kirakuya web ~

http://kirakuya-web.com




6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

TEST