• Admin

~外野の夜明け~ Vo115「緊急事態宣言」

最終更新: 2020年4月3日


日本中、いや世界中に広まっている新型コロナウイルス。中国の武漢から発生して瞬く間に世界中に広まった


北海道では70人以上の感染者が確認され、28日に鈴木知事から「緊急事態宣言」が発令!ウイルス拡散を防ぐ為に週末は自宅待機を呼びかけた。

地元の学校では臨時休校、卒業式を前にした学生達や入試直前の学生など 親を巻き込んで大混乱に陥っている。小さな学童を持つ親は会社を休むか、もしくは休む事のできない親は 子供を残して仕事に出なければならず、外出を禁じられている中で、子供達はどう過ごしていけば良いのだろう。


大手企業は早々にテレワークを実施し、在宅勤務を取り入れたが、北海道の中小企業はせいぜい時間差出勤が精一杯のところが多い。子供を持つパートタイマーやアルバイトの多い企業は働き手を失って困惑している。また子供を持つ看護師の多い病院は急患や外来患者の受け入れを取りやめた。今回の措置は拡散を防ぐ為に大切な事ではあるが、急な決定で 全てが噛み合わないまま進んでいる。政策がもたらすゴールが漠然としすぎて見えてこない。


街の百貨店や飲食店なども、臨時休業や営業時間を短縮するなど対応に追われている。大通りや札幌駅周辺は閑散としているが、郊外のドラックストアーやスーパーなどはマスクやトイレットペーパーを買いに訪れた客でごった返している。マスクはわかるが「トイレットペーパー」は完全なデマと何度も警鐘を鳴らしているのにも関わらず、不安が拭い切れない人々が買い漁っていた。食品ではインスタント食品やレトルトなど保存食が品切れとなっている。まさにパニック状態だ。


春節が始まった頃から、道内では中国からの観光客が増える事に懸念を抱いていた人は多かった。その直後の札幌雪まつりの開催では、間違いなくコロナウイルスが発生するだろうと、誰もが口を揃えて言っていたが現実となった。だいたい出国や入国時に体温測定をしてそれだけのチェックで何の意味があるのだろう?発熱に至る前に感染しているだろうし、その間も菌を保有したまま移動するのだから、拡散することは想定内であっただろう


俺自身、2月の初めに予定していた温泉旅行もコロナウイルスを懸念して取りやめたり、先日の旅行も直前になって道内での感染者が急激に増えだしたのを知り キャンセルした。終わりが見えないこの状況に誰もが不安を抱えている。中小企業や飲食店、小売店などの損失は計り知れない。また、地元のホテルや観光地などは閑古鳥が鳴いている。地下鉄の中では、咳をしたりくしゃみをしようものなら周りから冷たい視線で見られるから 独特な緊張感で空気が重く感じる。


経済影響も甚大だ。世界の株価はリーマンショック以来の暴落、日本のオリンピック開催も危ぶまれている。今回の新型コロナウイルスで、日本の危機管理の弱さが浮き彫りになった。また、昨年の10月の増税以来GDPが急減、世界からは日本の増税が大失敗したと囁かれる中で、その後のコロナウイルスの感染拡大のタイミングは「最悪」と悪評されている。

年明け早々、ずっと見えない恐怖と不安の中で過ごしてきた。この状況下の中で出来ることは これ以上ウイルスを拡散しない様に自分達で出来る限りの防衛策を取るということが大切。基本的な事だが、手洗いやウガイ、睡眠を充分に摂るなどの予防や 何よりもデマなどに躍らされない事だよね。





不安な時ほどパニックが起こりやすい。マスクの時のように爆買いが始まり、必要な人の手に行き渡らなくなるだけで、ただ不安が増大するだけだ。情報を見極め冷静に正しい判断で行動するしかないね。大人が不安がっているのが1番子供に影響するだろうし、1日も早く平穏な生活に戻る為には、今が頑張り時!みんなで新型コロナウイルスをやっつけようぜ!

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

TEST

Japan sapporo,Hokkaido

COPYRIGHT  2017 Kirakuya Web All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now