• Admin

外野の夜明け#VOL114 ファーウェイ・ショック

最終更新: 2020年4月11日


札幌雪祭りも昨日で終わりを迎えた。

今年は温暖な気候で雪が例年より少なく、開催間際まで雪の収集に奮闘、やっとの思いで開催にこじつけたがコロナウィルスの影響で中国からの観光客はもとより、国内の観光客でさえ来場者が圧倒的に少なかった。今は世界中でコロナウィルスの脅威に晒されている。ドラックストアでは、連日マスクの争奪戦が行われ、ネットではマスク1箱がとんでもない金額で売買される事態となっている。

地元のホテルは相次ぐキャンセルの対応に追われ、飲食店や観光スポットなどは閑古鳥が鳴いている



中国で発生した新型コロナウイルスの影響が、経済活動にも波及し始めているのを身近に感じた。日本全国で見ると40万人が訪日をキャンセルしたという。観光庁のデータでは、中国からの観光客は一度の訪日で1人あたり約20万円を使うという事から、約800億円の損失という計算になる。これは巨額な損失だ


車の製造工場では中国からの部品が入って来ない為、製造ラインがストップしたり、衣類や食料なども中国の製造に頼っていた企業が打撃を受けている。今回のコロナウイルスの騒動で 中国が世界に経済的にもどれだけの影響を与えているのか 改めて知った



「ファーウェイ・ショック」という言葉を耳にした事があるだろうか?先日5Gの話をしたばかりだが、「5Gを制する者は世界を制す」とも言われるほど、今後の経済成長だけでなく、安全保障をも左右するといわれている。この5Gで、世界を席捲するのは、中国の通信機器メーカー「ファーウェイ」。ファーウェイは、スマートフォンの出荷台数で世界第2位。通信設備では世界トップのシェアを持つ通信機器メーカーだ。


ファーウェイの5Gが、アジアから中東、アフリカ、そして、ヨーロッパにまで急速に浸透し始めている。前にも書いたけど5G導入には基地局を設置しなければならない。この基地局の通信機や設備には膨大な資金がかかり導入の妨げとなっている。その大部分を中国の莫大な資金を導入し、最先端の技術を持つファーウェイ5Gの製品が導入され、世界中をリードし続けている


一方、ファーウェイの製品によって機密情報が奪われると警戒するアメリカ。ファーウェイ排除を自国や各国に訴え続けてきたが、ファーウェイ5Gを既に導入、更には検討を進めている国を入れると 世界地図の殆どがファーウェイ5Gで塗り潰されるほどの勢いに驚いた。年間1兆円以上を投じて開発される技術力と、壮大な世界戦略によって確実に戦略を推し進める中国に対して、アメリカは今後どの様な攻防を展開していくのか、世界中が注目している。



話は前に戻るが、コロナウイルスによる感染者が世界中で拡大している今の現状を考えると いかに世界各国で中国に依存している企業が多いのかが伺える。今回の件で工場が封鎖されたり「不測の事態で製品を供給できない」状態が続くと世界経済に大きな影響を与えるだろう

良い意味でも、悪い意味でも世界中に影響を及ぼす中国。1日も早くコロナウイルスが終息して、元気な勢いのある国に戻って欲しいね


~発想をかたちに kirakuya web ~ http://kirakuya-web.com http://coconala.com/services/438258 http://coconala.com/services/384468

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

TEST

Japan sapporo,Hokkaido

COPYRIGHT  2017 Kirakuya Web All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now